WORK 働き方を知る

宇佐美 雅隆

MASATAKA USAMI

<建築営業>西日本支社 建築事業部門 建築営業部

2007年入社

入社後、大阪支店建築部に配属。主に建築現場で、施工管理業務(工程管理・作業調整など)に携わる。現場での5年間の勤務を経て、同支店の建築営業部に異動となり、現在に至る。

宇佐美 雅隆

MASATAKA USAMI

西日本支社 建築事業部門 建築営業部

2007年入社

入社後、大阪支店建築部に配属。主に建築現場で、施工や管理業務として工程管理や作業調整の業務に携わりました。現場での5年間の勤務を経て、現在同支店の営業部に異動となり、現在在籍4年目になります。

私が考える日本国土開発の魅力

業務を熟知した頼もしい仲間と、達成感を味わえるチャレンジングな環境。

私が考える日本国土開発の魅力は二つあります。 一つ目は、社員一人ひとりが業務を熟知していること。上司や先輩からの的確なアドバイスも多く、円滑で質の高い仕事ができます。二つ目は、早くから担当業務を任されること。担当業務を持つことで、責任感をより強く持って仕事に取り組め、達成感を味わうことができます。

これが私の仕事

さまざまな業種の方との出会いが、営業職の魅力。

私が所属する部署は、大阪支店の建築営業部です。この部署では、関西エリアでの建築工事受注を目指し、得意先への継続営業や顧客の新規開拓などを行なうのが主な業務となります。そのなかで私は、主に商業店舗、物流施設を中心に営業を担当しています。営業職はさまざまな業種の方と接する機会が多く、自分が知らない専門知識を持った方との仕事を通して、自分の経験値を積み重ねることができるのも魅力の一つです。

私が感じる仕事の醍醐味

チーム一丸となってのプロジェクト達成が仕事の醍醐味。

工事を受注しお客様に引渡すには、自分一人だけの力ではどうにもなりません。一つのプロジェクトを達成するためには、チーム一丸となってゴールに突き進む必要があります。施工部門や設計部門と連携をとり、工事計画、工事受注、施工開始、引渡しと、これらすべてをみんなでやり遂げたときの達成感が、この仕事の醍醐味です。

目標を達成するために、努力していること

宇佐美雅隆何事も「あきらめない」

「あきらめない」が、私の行動指針の一つです。仕事をしていれば、失敗することもあります。ただ、それをいつまでも引きずるのではなく、失敗を糧にして「次はどうしたら良いか?」と粘り強く考え、あきらめずに行動することを心がけています。

就活生へのメッセージ

失敗を恐れずに、前向きに仕事をしよう!

仕事に慣れないうちは失敗を恐れて、ついつい行動が萎縮してしまいがちだと思います。しかし若いうちの経験は、その先の成長にきっと役立つはずです。責任感が芽生えれば業務もすぐに任されるようになり、その先の達成感も味わえます。何事も恐れずに立ち向かっていってください!

1日のスケジュール

8:10 出勤 新聞やWEBサイトで建築業界の情報収集 打合せ、営業 など 18:30 退勤

8:10 出勤 新聞やWEBサイトで建築業界の情報収集 打合せ、営業 など 18:30 退勤

OTHER WORK

  • <土木>三角 洸樹 2014年入社
  • <土木>折原 邦尚 2003年入社
  • <建築>野田 涼太 2013年入社
  • <建築>沢里 恵喜 2004年入社
  • <建築設備>加納 さくら 2015年入社
  • <土木(技術開発)>小林 裕 2010年入社
  • <建築営業>宇佐美 雅隆 2007年入社
  • <建築(意匠設計)>大西 暁子 1996年入社
  • <事務>坂本 芳正 2003年入社
  • <企画>田代 晃一 1992年入社