MESSAGE

メッセージ


イノベーションは異なる分野の知見や
可能性の組み合わせから生まれるものだと考えています。
私たちは、これまでの殻を破り、
異なる分野の多様な知見を積極的に受け入れることによって
新しいビジネスモデル、新しい市場を創造します。
「つくば未来センター」は、オープンイノベーションを最大限に活用した、
開かれた価値創造拠点をめざしています。

つくば未来センター長 
草野 正明

未来を見つめた価値の創造が
私たちのテーマです。

ライフスタイルや価値観の多様化、少子高齢化の急激な進展などにともない、あらゆる分野で社会の枠組みが大きく変貌しつつあることを実感します。いま市場が求めているのは技術そのものではなく、その技術やサービスを使うことでどんな新しいことができるか、いかに便利に簡単になるのかであり、いわば技術から価値へのシフトが起きていると言えるでしょう。


技術は手段であって、大切なのは「こんなことができるようになると良いのに」という社会のニーズ、現場の要請を実現することです。マーケティングをもとに、仮説を立て、検証し、その結果をフィードバックして次につなげる。そのサイクルをすばやく回すことに全力を傾けます。建設業は長らく業務を請負うことで事業を行ってきましたが、私たちは、そうした受け身の体制から脱し、自ら積極的に未来を動かす、能動的なアクションを起こします。

多様性を受け入れ、
共創のコミュニティをつくります。






オープンイノベーションはビジネスに新たなマインドセットと枠組みを与えます。これまでの技術開発は特殊な領域に限られていましたが、今後は、異業種企業や外部の研究機関とのコラボレーションを通して、事業領域や市場から見直しをかけていきます。グローバルな競争と共創が、かつてない価値の創造に助けてくれることでしょう。

一方で、気候変動やエネルギー危機、貧困など、地球規模の課題に対して解決策を見出し、持続可能な社会を実現していくこと―すなわちSDGsの達成も21世紀の私たちに課せられた大きなテーマです。かけがえのない地球環境を維持しながら、暮らしの「質」を向上していくためにも、幅広いネットワークを築き、しなやかな対応力を身につけなければなりません。


私たちは世界中のあらゆるリソースを組み合わせ、新しい答えを手に入れようとしています。容易な道のりではないとしても、私たちの挑戦が豊かな社会の実現につながることは確かです。心を動かし、未来までも動かすようなイノベーションを次々に世に送り出す。そんな夢のあるミッションに、多くの心ある仲間が集うことを願っています。

▲
PAGE TOP
Copyright (c) JDC Corporation. All Rights Reserved.